商品詳細

鍔 伊豆住江川

伊豆韮山の名代官、江川太郎左衛門の作といわれる鉄鍔です。江川太郎左衛門(江川英龍)は、早くから日本の沿岸防備の必要性を説いた、洋学に長じた幕臣です。主な業績とされるのは反射炉の試作や日本に西洋砲術を普及させたことといわれております。元は地方の代官でしかありませんでしたが、先進的な海防の建言を行うなどをして当時としては異例の昇進を重ね、ついには勘定吟味役となって幕閣入りを果たしております。その後の勝海舟など、有能な幕臣の先駆けとして活躍した偉人といえましょう。また、日本刀関連では大慶直胤に入門しており、稀に短刀などの作品を見ることができます。なお本作はご当地、伊豆にて伝来しておりました珍品です。

江戸後期 無銘 箱入り 参考品

縦7.97cm 横7.89cm 切羽台厚み0.53cm 大きさ3.9cm

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時