商品詳細

無銘(山浦兼虎)

源清麿の兄、山浦真雄の子である兼虎の短刀です。江戸に於いて清麿に入門した後に信州に帰郷し、父と共に活躍した名工です。本作は無銘ですが、真雄父子独特の質実剛健な引き締まった短刀姿で、地金は杢目肌の中に柾が交じり、刃紋はスッキリとした直刃にほつれが掛かった覇気に富んだ作風です。付属の拵は当時からのもので、刻鞘の漆塗は堅牢で且つ落ち着いた古色があり、実用の美を感じます。珍重な兼虎の短刀をぜひご覧ください。

江戸後期 信濃 貴重刀剣 拵入り 18万円

刃長23.6cm 反りナシ 重ね0.8cm 元幅2.5cm

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時