商品詳細

薩州住平正良 天明三年卯二月

薩摩を代表する刀工、正良の刀です。正良は後に伯耆守正幸と名乗る薩摩刀を代表する名工で、当時からその高い技量を認められて多くの高級武士の注文を受け、多くの優れた作刀があります。本刀は殊に地鉄は強く、鉄が冴えてさらに刃肉も豊かで健全です。刃紋は最も得意とする湾れ乱れに互の目が交じった、明るく華やかな作であり、稲妻など刃中の働きが豊かでよく冴えています。新々刀を代表する最上出来である名刀を是非御覧下さい。

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
70.3cm 1.45cm 0.75cm 3.18cm 0.55cm 2.20cm

江戸後期 薩摩 特別保存刀剣  白鞘 320万円

masayosi1
masayosi2
masayosi3
masayosi4
masayosi5
masayosi6
masayosi7
masayosi8

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時