商品詳細

三品源久道作   元治二乙丑年二月日

畿内を中心に活躍した美濃系の名工一門であった三品一派の中でも、かなり貴重で珍しい伊予の刀工である久道です。

本工は銘文にて「予州吉田住三品近江三代孫源久道」などと切るなど、三品一派の名門である近江守久道の六代目にあたり、伊予を代表する刀です。本刀は豪壮な姿でまさに勤皇刀スタイルの作刀で、作風はよく冴えた刃が美しい華やかな互の目丁子が綺麗で、よく沸づき覇気に溢れた刀です。また、拵は肥後風の打刀拵の作で迫力があり、且つ上品な美しさがあるしっかりとした拵です。

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
72.8cm 1.0cm 0.76cm 3.34cm 0.55cm 2.1cm

江戸後期 伊予 保存刀剣  白鞘、拵付 65万円

hisamiti1
hisamiti2
hisamiti3
hisamiti4
hisamiti6
hisamiti7
hisamiti8
hisamiti9
hisamiti10
hisamiti11
hisamiti12
hisamiti13
hisamiti14
hisamiti15
hisamiti16

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時