商品詳細

筑州住信国源重包 恭奉 台命至干東武作之 享保丑春三月

徳川吉宗公の注文で造られた不動国行写しの脇差です。永らく徳川家の守り刀でありましたが、戦争中に徳川侯爵家から有名な蔵刀家であった森氏へ譲渡された有名な日本刀です。

江戸中期 筑前 重要刀剣 白鞘 参考品

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週火曜、水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時