商品詳細

備州長船兼光  延文二年八月日

長船の三代目棟梁にして最上大業物、三作中最も作品が貴重な長船兼光の逸品です。同作中でも名作が多い延文期の作である延文兼光の佐竹家伝来である短刀です。

南北朝時代 備前 特別保存 白鞘、拵付 お問い合わせ下さい

刃長24.3cm 反り0.2cm 重ね0.4cm 元幅2.2cm

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週火曜、水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時