商品詳細

肥前守藤原重則

肥前守重則の作であるまこと華やかな刀です。重則は本国、美濃の出身で江戸で活躍しました。本刀は相州伝の作風を顕わして大房の互の目乱れが華やかで、そこに秋広の様な飛び焼きが交じります。刀姿は、重ねも厚く身幅が広い豪壮な姿であり、なにより出来が良い特注作品です。特別保存刀剣と遜色ない覇気溢れる刀です。

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
70.3cm 1.9cm 0.8cm 3.2cm 0.6cm 2.15cm

江戸前期 武蔵 保存刀剣  白鞘 49万円

shigenori1
shigenori2
shigenori3
shigenori4
shigenori5
shigenori6
shigenori7
shigenori8
shigenori9

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時