商品詳細

重武作  八月吉日(波平)

薩摩国、波平重武の寸延び短刀です。重武は平安時代から続く波平一門の刀工で、本刀は室町後期の作となります。伝統の大和伝を表し、湾れに互の目の交じった刃紋がフックラとして古風な刃となっております。地鉄は板目肌が練れて綾杉風となり、白気映りが顕われております。なお銘字はまことに古雅で素朴な書体であり、まさに時代を感じさせます。珍重にして古調なる波平の作刀です。

室町後期 薩摩 保存刀剣 白鞘 28万円 

刃長34.2cm 反り 0.6cm 重ね0.7cm 元幅2.81cm

sigetake1
sigetake2
sigetake3
sigetake4
sigetake5
sigetake6

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時