商品詳細

義光精鍛作之 平成三年二月吉日彫物同作

現代の名工、大野義光の短刀です。師が謙信景光の短刀を写した作であり、映り立つ地鉄に桜花が咲き乱れたような丁子刃がとても華やかです。気品ある姿に匂い口はまことにフックラとして明るく冴えわたります。姿には美 しさと力強さが兼ね備わっており、華やかさは刃紋の変化と見事な動きや働きによって現されております。また本刀の鍛えは精鍛という、数振りしかない古作に挑んだ特別な鍛えです。尚、師の個展に出品された作であり「大野義光 重花丁子の世界」の書に所載されておる一品です。現代の名工による備前伝の名作をぜひ御覧下さい。

現代刀 東京 無鑑査  白鞘 230万円

刃長28.7cm 反り0.1cm 重ね0.7cm 元幅2.6cm

yoshimitu1
yoshimitu2
yoshimitu3
yoshimitu4
yoshimitu5
yoshimitu6

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時