商品詳細

義光作之 昭和五十四年二月吉日 應○○家重代需

 現代の名工、大野義光刀匠の初期作の短刀です。本刀は「長船兼光」の写しとして、大野刀匠の作では珍しい相伝備前の作風です。大野刀匠はかの有名な「山鳥毛」写しの他、とくに初期において名だたる古名作の写しに挑戦しておられます。本刀もその記念すべき短刀です。
 本刀の作風は、地鉄にスッキリとした刃は気品に溢れ、小振りながら最高のバランスを誇る姿も見事です。そのようにまことに上品な姿に、匂い口はまさに沸が冴え冴えとして明るく冴えわたっております。その姿には美しさと力強さのすべてが兼ね備わっており、まさに若打ちの傑作です。

現代刀 東京 無鑑査  白鞘 90万円

刃長25cm 反り0.2cm 重ね0.64cm 元幅2.54cm

yoshimitu1
yoshimitu2
yoshimitu3
yoshimitu4
yoshimitu5
yoshimitu7
yoshimitu8

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時