商品詳細

出羽大掾藤原(國路)

 堀川国広の弟子、国路の大脇指です。本工は堀川一門の代表工で、多くの重要文化財や重要美術品もある名工です。本刀は気品ある安土桃山期の姿が特徴的で、磨上げられておりますが、作風や中心仕立てから国路の初期作と分かります。総じて地鉄は板目肌がややザングリとして野趣に溢れ、刃紋は喰い違い刃等が交じる古風な刃であって、匂い口は古刀のように柔らかく冴えています。なお拵も出来が優れ、猪図の揃い金具が使われて見事です。慶長新刀の優品を御覧下さい。

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
56.8cm 1cm 0.67cm 2.9cm 0.41cm 1.8cm

安土桃山時代 山城  保存刀剣 白鞘、拵付 38万円

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時