商品詳細

筑州住宗勉 宗弘作  昭和甲子年二月吉日

福岡の名工、宗勉刀匠とその父、宗弘刀匠合作の太刀です。宗弘は叔父、正光の門で、宗勉はその父の教えを受け、薫山賞など数々の賞を受賞し無鑑査となっております。相州伝、備前伝共に得意としており、また清麿写しなども行っている現代刀工を代表する有数の人気刀工です。本刀は冴え冴えとした地鉄に錬れた杢目と細かな映りが顕われ、刃紋は大房の互の目丁子に沸筋が入って華やかであり、且つそれらがムラなく纏められている名刀です。清麿写しと銘されておりませんが、長く見事な沸筋が顕われるなど総じて山浦一門を思わせるような作風です。

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
71.8cm 1.9cm 30.7cm 3.4cm 0.5cm 2.5cm

現代刀 福岡  無鑑査 白鞘 68万円

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時