商品詳細

杉田兼高

昭和初期、岐阜県関の刀です。手持ちが良いので居合いに最適ですし、刀身の重ねが厚く帽子が延びて試斬にも向いています。美濃物の名跡を継いだ刀工による作刀です。拵えは新調され綺麗です。

刃長 反り 元重 元幅 先重 先幅
66.4cm 1.3cm 0.73cm 2.95cm 0.62cm 2.3cm

現代刀 岐阜 拵入り 19万円

この商品に関するお問い合わせは0480-58-0224

定休日:毎週水曜日  店舗休業日:毎週火曜、水曜日
営業時間: 午前10時~午後6時